在庫を棚卸する03ステップ

ステップ 1: 準備する

  • すべてのアイテム、特に日付が近いもの、破損しているもの、欠陥のあるものなどを確認してから、在庫をスムーズかつ迅速に行えるように、清算または破棄します。
  • 欠品を防ぎ、在庫を簡単に数えるためには、企業の規模に応じて在庫エリアを区切る必要があります。
  • 在庫検数活動が納期に影響を及ぼしたり、パートナーから商品を輸入したりする場合、企業は評判を落とさないようにパートナーに通知する必要があります。
Aacs は倉庫の在庫をチェックします
在庫 在庫

 ステップ 2: 実行

  • 通常、会計士、店舗オーナー、または監査人などの外部の企業パートナーが在庫の責任を負い、在庫結果が正確かつ客観的であることを確認します。
  • 在庫目録記録を基礎として使用する必要があります。在庫管理ソフトウェアから、または日次在庫レポートや倉庫カードから商品リストを取得し、在庫管理を容易にします。
  • 不一致があった場合、在庫責任者はこの問題について説明する必要があります。この不一致は、日報の誤り、バーコードのスキャンや帳簿の記録を行わずに販売した、商品の紛失、場所を移動した際の紛失など、さまざまな理由で発生する可能性があります。
もっと見る  在庫 - 商品 - 資産在庫サービス

ステップ 3: インベントリ後の統計とデータの概要

棚卸しが完了したら、次のステップは実際のデータと帳簿上のデータを比較し、実際の数値に応じて調整することです。

在庫を数えるときの注意

  • 棚卸しは定期的に実施し、すべての計画を立てる必要があります
  • 倉庫内の商品は、倉庫タグまたはラベルを付けて、科学的かつ合理的に配置する必要があります。
  • 棚卸しの際に関係者が確認する書類が必要です。

 

 

 

5/5 - (300 投票する)


コメントを残す

20 − 1つ =