財務諸表監査手数料の計算方法

  1. ステップ 1 財務諸表監査手数料を計算するため、監査人は貸借対照表 + 業績 + LCTT + TM 財務諸表を含む財務報告データを求めます。
  2. 財務諸表監査手数料の計算のステップ 2 は、書類のレビューです。
  3. 監査人が情報や基本的な分析を調査するための費用を含めた料金計算表を作成します。時間数×単価 + 監査補助者が監査を行うための費用 + レビューマネージャーの費用 + その他の費用…
  4. 顧客の規模と複雑さ: 子会社、独立企業、法人、
  5. 内部統制システムの複雑さとリスク
  6. その他お客様のご要望・ご要望:相談・検討…
  7. 監査の実行に要した時間、および監査を完了するために必要な監査スタッフの数と質。
  8. 現在、財務省は監査報酬の下限水準を規制していないが、VACPA監査協会の監査会社は競争法違反のため報酬水準を規制する文書で合意できていない。
  9. 財務諸表監査サービス料金の計算方法についてさらに詳しい情報が必要な場合は、詳細および適切な監査料金についてお問い合わせください。
もっと見る  慈善基金の監査

10. 多くの場合、監査意見の提供と並行して、企業の業績を向上させるために内部統制システムの欠点や欠点を指摘するという付加価値を企業に提供します。さらに、監査済みレポートは投資家、パートナー、銀行からの信頼がさらに高まります。

お客様はすぐにご連絡ください AACS会社 お客様に情報を提供できるようにするため 財務諸表監査サービス 監査サービスの見積もりも同様です。

次の情報を使用してご連絡ください。

5/5 - (115 投票する)


コメントを残す

14 + 二 =