会計作業は 2021 年の新年の前後に行う必要があります

1. 2020年第4四半期の暫定的に計算された法人所得税を支払う
根拠: Circular 156/2013/TT-BTC の第 10 条第 3 項、ポイント b。
締切:締切は2021年1月30日です。
2. 2020年失業保険加入状況報告
準拠: 政令 28/2015/ND-CP の第 32 条第 7 項。
締め切り: 2021 年 1 月 15 日まで。
仕事:雇用主は2020年の失業保険加入状況を労働・戦傷病兵・社会省に報告する。
3. 付加価値税申告書の提出
a.被験者は月ごとに申告します
根拠: Circular 156/2013/TT-BTC の第 10 条第 3 項、ポイント a。
締切:締切は2021年1月20日です。
仕事: 2020 年 12 月に付加価値税申告書を提出します。
b.被験者は四半期ごとに申告します
根拠: Circular 156/2013/TT-BTC の第 10 条第 3 項、ポイント b。
締切:締切は2021年1月30日です。
仕事: 2020 年第 4 四半期の付加価値税申告を提出します。
4. 請求書の使用状況のレポート
a.月ごとのレポート対象
準拠: 回覧 39/2014/TT-BTC の第 27 条は、回覧 119/2014/TT-BTC の第 5 条第 4 項によって修正されました。
締切:締切は2021年1月20日です。
課題:2020年12月の請求書の利用状況を報告する。
b.四半期報告科目
準拠: Circular 39/2014/TT-BTC の第 27 条
締切:締切は2021年1月30日です。
仕事: 2020 年の第 4 四半期の請求書の使用状況に関するレポートを提出します。
5.個人所得税申告書の提出
a.被験者は月ごとに申告します
根拠: Circular 156/2013/TT-BTC の第 10 条第 3 項、ポイント a。
締切:締切は2021年1月20日です。
仕事: 2020 年 12 月の個人所得税申告書を提出します (ある場合)。
b.被験者は四半期ごとに申告します
根拠: Circular 156/2013/TT-BTC の第 10 条第 3 項、ポイント b。
締切:締切は2021年1月30日です。
仕事: 2020 年第 4 四半期の個人所得税申告書を提出します (ある場合)
6. 2021 年にライセンス料を申告して支払う
根拠: 通達 302/2016/TT-BTC、第 5 条第 1 項、ポイント b。
締切:締切は2021年1月30日です。
7. 2021年1月に労働組合費を支払う
準拠: 政令 191/2013/ND-CP の第 5 条、第 6 条。
締切:締切は2021年1月31日です。
8. 2021年1月に社会保険、健康保険、雇用保険を支払う
決定 595/QD-BHXH とともに発行された保険徴収プロセス、第 7 条第 1 項に準拠します。
締切:締切は2021年1月31日です。
9. 自己印刷控除票の使用報告
準拠: 回覧 37/2010/TT-BTC、第 5 条第 1 項。
締切:締切は2021年1月30日です。
10. 給与表と給与明細の提出
提出場所: 企業の生産施設が所在する労働・戦傷病兵・社会問題省。
実施の対象: 企業は、給与表および給与計算書を開発または修正および補足します。
地域の最低賃金より低い給与を使用している企業の場合、地域の最低賃金を下回らないように給与表とスケジュールを作成する必要があります。
政令 49/2013/ND-CP の第 7 条第 6 項によると、企業は、給与表および給与計算書を作成、修正または補足する場合、企業の労働者の集合体を代表する組織と協議し、従業員の自宅でそれを公表しなければなりません。実施前に職場に提出し、同時に企業の生産施設が所在する地区レベルの州労働管理局に提出する。11. 社会保険料の値上げ通知(ある場合)
実施対象:強制社会保険の月給が政令90/2019/ND-CPに規定される地域最低賃金を下回っている企業、または企業が自ら保険料の月給を増額している社会。
決定 595/QD-BHXH で発行された社会保険徴収プロセスの第 6 条第 2 条のポイント 2.6 によると、強制的な社会保険支払いの月給は、支払い時の地域の最低賃金を下回っていません。通常の労働条件下での最も単純な仕事または役職。

もっと見る  クアンガイの監査サービス会社

したがって、強制社会保険の月額給与が政令 90/2019/ND-CP よりも低い企業の場合、政令 90 が発効次第、社会保険の給与の増額を発表する必要があります。

4/5 - (284 投票する)


コメントを残す

二十 + 12 =